無料ブログはココログ

« 薪作り | トップページ | 薪割り斧購入 »

2013年10月 5日 (土)

ギターアンプの入力回路を増やす

Mx400


ギターアンプの入力チャンネルを増やすため、簡易ミキサーを考えてあれこれ設計してみたが、部品を買ってそろえるより安いので、このMicromix MX400を購入した。

ほー、4入力で1750円だとさ。そしてACアダプターも付属している。中はオペアンプ4580が3個で6回路がある。ところがハムノイズが残る。アタシとしては許せないレベルなのさ。

MX400本体の中を見ると電源ラインに1000μFがあるだけだから、ACアダプターのリップルが除去されずに乗っているのだろう。あるいは単電源駆動のときのオフセッ...トバイアス点にリップルが飛びついているか、だろう。

別のスイッチングACアダプターだとハムは出ないがシャーノイズが出る。
やむなく、ACアダプターの出力リードを開腹して1800μF+1800μF=3600μFを追加してみた。ハムはかなり減ったが、まだ残っている。

ま、この辺で妥協するか。やり始めると安定化+リップルフィルタまで追加しそうで際限なくなるし、これで最大6入力まで対応できる。

« 薪作り | トップページ | 薪割り斧購入 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギターアンプの入力回路を増やす:

« 薪作り | トップページ | 薪割り斧購入 »